2017年05月20日

サクラからツツジへ

恵山のほうでツツジが開花したという話を聞いて、天気もいいことだしと久しぶりに恵山方面へ行って来ました。
市民の森
湯の川温泉から道道83号線を南茅部方面に向かうと右側に市民の森があります。そういえばここも花の種類が多かったな......と寄り道してみると、ちょうど八重桜が満開でした。
市民の森
ライラックもそろそろ開花しています。本数は少なくても香り的な存在感は圧倒的。
市民の森
トラピスチヌ修道院の向かい側入口のあたりではスズランの小さな花が咲き始めています。
トラピスチヌ修道院
ここまで来たので、トラピスチヌ修道院にも立ち寄り。
トラピスチヌ修道院
今日はホントに気持ちのいい天気。
市民の森
少し暑くなってきたので市民の森の売店へ。
市民の森
ここのソフトクリームはミルク濃厚で秘かにおススメですよ......
恵山岬
トラピスチヌ修道院からは一気に恵山岬まで来ました。
恵山岬
昨年まで灯台のそばに函館市の灯台資料館があったのですが、現在は閉館されています。
恵山岬
灯台まわりの遊歩道には全国や海外の灯台が描かれたレリーフが埋め込まれていました。
水無海浜温泉
灯台からさらに奥のどんづまりにある水無海浜温泉へ。
水無海浜温泉
この日の入浴可能時間は11時から20時までとなっていたので足だけ浸かってみます。入ったのは14時頃でしたが、手前の浴槽は適温!天気もいいし海の眺めながらの足湯は最高に気持ちよかったです。
恵山
恵山の周囲をグルっとまわって恵山火口原の駐車場へ。
恵山
真ん中の鞍部の向こう側にある展望台を目指して歩きますが......
恵山
ここで行き止まりになりました。
恵山
どうやら遊歩道が砂に埋まって行方不明になっているようです。ということであっさり撤収。
しかし恵山のこの眺めとスケール感はもっと有名になってもいいと思うのですが......
恵山
結局車道沿いにある展望台から下北方面を眺めます。尻屋崎まではっきり見えるね。
恵山つつじ公園
恵山のふもとにある恵山つつじ公園へ。
恵山つつじ公園
園内はもう咲いている木もありましたが全体的にはつぼみが多く、来週の後半が見頃になりそうです。
道の駅なとわえさん
さて帰りましょう。道の駅に寄り道。
道の駅なとわえさん
ここのこんぶソフトはちょっと塩ソフトチックな風味でかなりおススメ。道南の中でもかなり上位に入ると思います。
日浦洞門
旧恵山町内で国道を離れ旧国道、現在は道道41号線となっている道に入ってみます。
日浦洞門
この道幅の狭さと素掘りにコンクリートを吹き付けただけのトンネル。
日浦洞門
この道は風情があって好きなので、恵山方面に来たら必ず寄り道しています。こんな道ですが、函館市街地と恵山方面を結ぶ路線バスも普通に走っています。
石崎地主海神社
この日のシメは、八重桜が見頃になったと聞いていた石崎地主海神社へ。
石崎地主海神社
桜並木の向こうには津軽海峡。
石崎地主海神社
ここはちょっと事情があってあまり足が向かなかったのですが、いい感じですね。
続きを読む
posted by crossroad at 09:56 | Comment(0) | 見どころ その他道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月18日

火曜水曜は四季島の日

5月1日から運行が開始されたJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」。
現在は、上野発着の日光・函館・登別などを巡る3泊4日が基本ルートとなっていて、11月までのほぼ毎週月曜に上野駅を出発して火曜早朝に函館着、その日は登別まで移動して水曜日お昼過ぎに再び函館付近を通過するスケジュールになっています。
ということで、火曜日の朝に撮影に行くのは少し眠いので(笑)、水曜日のお昼過ぎに来る帰りの四季島を撮りに行ってきました。
はこだてライナー
大沼付近など眺めのいい撮影場所はあるのですが、時間の関係でこの日は大中山駅付近へ。
北斗
はこだてライナーや、特急北斗で練習して......
四季島
13時33分頃四季島通過。金色の芋虫みたいという声もあるようですが、自分はカッコいいと思いますよ......
四季島
第二の撮影場所、道南いさりび鉄道の久根別川橋梁に移動。ここはお手軽撮影地としていい場所なので、自分を入れて4人が四季島を撮りに来ていました。
昨日は天気も良くいい写真が撮れました。
続きを読む
posted by crossroad at 12:18 | Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月15日

「天塩弥生駅」に行ってきた

天塩弥生駅
1ヶ月ほど前の話になりますが、とほネットワークの所用で2泊3日で「天塩弥生駅」に行ってきました。
長万部
函館方面から来ると、ちょうど一息つきたくなる場所に長万部の街があります。それもあってかどうか、一昔前の長万部の国道5号線沿いといえばドライブイン銀座で、24時間営業の店も多く活気があったのですが、高速道路開通後は大部分のお店が閉店して建物も放置され、廃墟街道と化している場所もあります。
長万部
その中にあって最近リニューアルOPENした三八飯店は、今日も国道に「浜ちゃんぽん」の巨大看板を掲げて営業を続けています。ここの名物は文字通りの看板メニューの「浜ちゃんぽん」とこのあんかけ焼きそば。中サイズにしたのですが、後ろの箸入れと比較するとかなり巨大です(笑)。
中山峠
札幌市内で寄りたい場所があったので、今回は中山峠経由で。
中山峠と言えば、道の駅で売っているあげいも。
中山峠
買ったあげいもは自分好みにカスタム出来るのが嬉しい。
中山峠
左からノーマル・バーニャカウダ風・お好み焼き風。基本的にマヨラーなので、マヨネーズがかかってると何でも美味しくいただけます(笑)。
小樽
この日は小樽「B&Bいちえ」さんに宿泊。
久々の回転寿司にテンションも上がります。
増毛
翌日。石狩から海沿いを北上して増毛へ。
沿岸バスのバス停はさすがのデザインですね(笑)。
増毛
増毛駅に列車が来なくなって5か月経ちましたが、駅前は何人かが写真を撮っていたりして思ったより活気がありました。
羽幌
お昼は羽幌へ。
羽幌
以前より来てみたかった「北のにしんやさん」で羽幌丼。
これで1200円はお得感がありますね。
天塩弥生駅
まだ残雪の残る霧立峠を越えて「天塩弥生駅」に到着。
天塩弥生駅
フロントまわり。いつまでも見ていられます。
オリジナルのグッズも販売していたので思わず購入。
天塩弥生駅
ベッドの案内は寝台券、冬季暖房料は昔の乗車券チックな暖房券などと、細部までこだわっています。
天塩弥生駅
もちろんご飯も美味しい〜
天塩弥生駅
また、プライベートでも泊まりに行きたいですね。
栗の樹ファーム
帰りは都合によりその日のうちに帰らないといけなかったので少し駆け足気味に、栗山町の日本ハムファイターズの栗山監督の自宅でもある、栗の樹ファームに立ち寄り。道路からの入口のこれはよく見ると札幌ドームのマウンドやな......
栗の樹ファーム
入口から坂を登り切った場所にログハウスと球場がありました。
このログハウスは栗山監督の野球グッズコレクションが展示されていて、新庄・稲葉・中田選手などが実際に使っていたバットのコレクションは触り放題、素振りし放題!各自で異なるグリップの微妙な形の違いなどを、常駐しているスタッフの方に説明していただきました。

コレクションの写真撮影はOKなのですが「ご自身で楽しまれる分には問題ありませんが......」ということなので、中の写真はありません。栗山監督はホントに野球が好きなんだろうなぁということが伝わってくるので、興味があればぜひ行ってみてください。
栗の樹ファーム
栗山町での栗山監督の優勝パレードにも使われた愛用の軽トラ。普段北海道で試合があるときは、ここから札幌ドームに通っているのですが、さすがにこの軽トラではなくお迎えの車で行くとのこと。
ラッキーピエロ
ウチから最寄りになる千歳イオン内の餃子の王将でお土産用の餃子を買い、一気に七重浜に戻ってきました。

よく見ると、ほぼ食べ物の写真が多いですね......
食事以外はほぼノンストップだったので......
続きを読む
posted by crossroad at 18:18 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする