2017年01月06日

大沼でワカサギ釣り

大沼
先月から始まった大沼でのワカサギ釣り。
なかなか行く機会がなかったのですが、先日お正月ヘルパーKさんの慰労を兼ねて行ってきました。
大沼
釣り堀と氷上のどちらかを選んで釣りをするのですが、今回は釣り堀へ。レンタル竿代込2時間1500円の料金を支払い、釣り始めてみた結果......
大沼
大漁(笑)。
大沼
1時間半くらいでKさん400g、自分は320gのワカサギを釣り上げました。まだシーズンが始まったばかりなので、釣り堀は入れ食い状態。開放感のある氷上で釣るのもいいけど、やっぱり釣りは釣れてナンボなところもあるよね......これだけ釣れるとお互い楽しめたので少しホッとしました......
大沼
ワカサギ釣り後のお楽しみはこれ。別料金を払うとその場で唐揚げにしてもらえます。ビールも売っているのですが、今回は時間の都合で車で行ったので自分は飲まず。
大沼
聞くとこの日から氷上釣りも始まったとのことで、こちらも大勢の人がワカサギ釣りを楽しんでいました。ワカサギ釣りは面白いのでぜひどうぞと言いたいのですが......今年は出稼ぎのため、自分のウィンターシーズンはこれにて終了となりました......
posted by crossroad at 10:51 | Comment(0) | 見どころ その他道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月22日

大沼の冬シーズンはこれから

大沼
今朝から函館は雨が降り続いていますが、数日前はとても天気がよかったので、トラピスト修道院並木道のライトアップを見る前にちょっと大沼へ寄ってきました。
大沼
冬でも結氷しない白鳥台周辺。いるのはほとんどがマガモで、白鳥は1羽しかいませんでした。
大沼
大沼は薄く氷が張り始めています。
大沼
割れていた氷を見ると大体5〜10cm位。湖上を歩けるのはもう少し先になりそうです。
大沼
この日は少し暖かかったので遊歩道もツルツル。
大沼
橋もツルツルでちょっと怖い(汗
大沼
ふだんは大勢の観光客でにぎわう西大島のあたりもほとんど人がおらず、静かに散策を楽しめました。
大沼
いつもワカサギ釣りをする釣り堀で大将と少しお話。
年末年始は天気が荒れなければ無休で営業するけど、湖上で釣れるかは微妙とのこと。
「今の桟橋はおススメだよ〜みんな1kg位釣っていくから」
竿等のレンタル一式込み・お持ち帰り制限ナシで2時間1500円。
着いたのが遅かったのでこの日は釣りをしませんでしたが、これだったらもっと早く来て、ワカサギ釣りすればよかったな〜
大沼
手に持ってたワカサギの唐揚げの袋を、一瞬のスキをつかれてオジロワシに盗られたりしつつ、遊歩道をひとまわり。秋が終わり真冬というにはまだ早いこの時期の散策もいいものです。
続きを読む
posted by crossroad at 17:23 | Comment(0) | 見どころ その他道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月13日

無料のバスに乗って

函館から大沼へ向かい、大沼からは駒ヶ岳の麓を噴火湾まで進むと、鹿部という町があります。
函館市内から車で約1時間くらいの距離ですが、来年1月末までの土日祝日限定で、函館駅から1往復、新函館北斗駅からは2往復の無料シャトルバスが運行されています。

せっかくの無料シャトルバス、これは一度乗ってみないと。と思いつつなかなか時間が取れなかったのですが、昨日ようやく行くことが出来ました。
道南いさりび鉄道
朝一のバスは函館駅から出るので、道南いさりび鉄道で函館へ。
いきなりオレンジ塗装の車両とは幸先(・∀・)イイ!!ね。
函館バス
バスターミナルの乗り場はJRの駅から一番遠い8番乗り場ですが、待っていたのはゴージャスな観光仕様のバス。
でも結局、自分とご年配の3人組のみで出発。
函館バス
乗ると、アンケート用紙とクーポン付きの別のアンケート用紙、バスの時刻表と鹿部町の観光パンフレットが入った袋が渡されました。そもそもこのバスは何で知ったんだっけなぁ......鹿部温泉観光協会のツイッターだったかなぁ......
函館バス
駒ケ岳は上のほうだけ雲をかぶっていましたがまずまずの天気。
鹿部
函館駅から約70分ほどで道の駅しかべ間欠泉公園に到着。
お昼になったので、早速道の駅のレストランへ。11月末までの期間限定で、噴火湾から襟裳にかけての海沿いで幻の魚「マツカワ」を食べるキャンペーンが開催されていて、看板メニューのたらこ御膳に500円プラスでマツカワの刺身が付いてくるということでそれを注文。
ご飯の上には大きなタラコ、ソイの煮付けとマツカワの刺身、どれも美味しいです。ちょっとビールが欲しくなりますがまだガマン(笑)。
鹿部
食事のあとは、歩いてすぐの場所にある鹿部温泉の共同浴場「亀乃湯」へ。440円を払い中に入るといかにも昔の共同浴場で、気持ちよく入浴が出来ました。
鹿部
風呂あがりに7-11でビールを買って、再び道の駅へ。
今度は第2の目的、温泉蒸し釜で一杯飲もうかと思います。
鹿部
4種類くらいある中から「道産野菜と森産ひこま豚」を選択。バスでもらったクーポンを渡して卵ももらいます。
店員さんの案内で蒸し釜に野菜を入れ、温泉に卵を浸けること7分......
鹿部
出来ました(*´∀`)ノ
バスで来てるので心置きなくビールが飲めます(笑)。
豚肉も半熟状態の温泉卵もウマい(●´ڡ‘●)自分は7-11で缶ビールを買ってきましたが、道の駅でサッポロクラシック生を買うこともできます。
鹿部
この後足湯につかりながら間欠泉でも見ようと思っていたのですが、時間切れになったので帰ることにします。
鹿部
帰りのバスは新函館北斗駅が終点。
鹿部
新函館北斗駅のコンコースには北斗市特産のマルメロが展示されていました。
新函館北斗駅
駅前広場では新幹線開通以降ずっとイベントが開催されていたので、こんなに広々とした広場を見たのはもしかすると初めてかも。
函館バス
新函館北斗駅からは、11月までの土日祝のみ1日2本運行というバスで久根別駅へ。通常は上磯の総合運動公園から大野の総合分庁舎を結ぶ北斗市南北間連絡バスが、土日祝のみ延長運転されている形なのですが、新函館北斗駅から乗ったのは当然のように一人。新函館北斗駅から久根別駅まで100円(!)だから、うまく使えば七重浜まで一番安く来られる手段なんだけど、来年以降どうなるのかなぁ......
道南いさりび鉄道
久根別から七重浜へは「ながまれ号」に乗車。
これまでJR色以外乗ったことなかったのに、今日で2種類とも乗ることが出来てなんだかいいことありそう(・∀・)
posted by crossroad at 21:14 | Comment(0) | 見どころ その他道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする