2017年09月01日

鹿部・南茅部へ小ツーリング

8月30日はお休みをいただいたのですが、日中は仕事に追われ結局何も出来なかったので、翌31日、チェックインの時間まで小ツーリングに行ってきました。
駒ケ岳
この日は見事な快晴!
この夏北海道へ来て、雨にあたったライダーさんには申し訳ないと思いつつ先に進みます。
駒ケ岳
駒ケ岳は見る角度によって刻々と表情が変わるので、見ていて飽きないですね。
森町
最初の目的地、森町の道の駅へ。
今晩のつまみによさげなブツを発見したので早速購入。
こんなん絶対ウマいに決まってる(笑)。
森町
明治から昭和初期にかけて、森から室蘭まで鉄道連絡船が運航され、その桟橋の跡が今も森駅の裏側に残っています。
森町
桟橋跡には明治天皇御上陸記念碑があるのですが、向こうへの行きかたが分かりません......
砂原
森から砂原に向かって海沿いの道道を走っていると道端に大きな自由の女神が。バイクを停めて見てみると......二十間坂の頂上に君臨していたあの自由の女神!
今は砂原に移住してたのか......
砂原
砂原の道の駅に寄ると、今日の夕食によさげなお弁当を発見。当然買います(笑)。
鹿部町
国道から少し入った場所にある鹿部駅へ寄り道。
鹿部町
今は無人駅ですが、昔はきっと賑わってただろうと思わせる待合室の広さ。切符売り場の隣にチッキの取扱窓口があった様子も伺えます。
鹿部町
お昼は鹿部の道の駅で「鹿部プレミアムたらこ御膳」。
鹿部町
せっかくここまで来たら、食後のデザートも。
鹿部町
タラコ餡の饅頭と、玉子を購入。
鹿部町
外にある温泉蒸し処でセルフサービスで蒸します。
蒸し饅頭も温泉玉子もウマい(笑)。玉子5個は一度に食べられないので残った分は夕食用にお持ち帰り。
南茅部
今までなぜか来る機会がなかった南茅部の「函館市縄文文化交流センター」へ。
北東北から道南一帯に分布していた縄文人は、接着剤に秋田や新潟産のアスファルトを用いたり、糸魚川産のヒスイを身に着けるなど、遠方との交易もあったようで展示を見ているだけで縄文時代へのロマンが広がります。
「北海道・北東北の縄文遺跡群」として世界遺産への登録を目指していますが、いつか登録される日が来るのでしょうか。
南茅部
ここの目玉は国宝の中空土偶(本物)。
フラッシュを焚かなければ撮影可。
南茅部
同じ敷地内の道の駅でくるみソフトを食べたら、あとは帰るだけです......
続きを読む
posted by crossroad at 17:19 | Comment(0) | 見どころ その他道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月25日

大沼のヒマワリ

ある日ツイッターを見ていると、大沼にヒマワリ畑を眺めることが出来る場所があるということで出かけてきました。
北斗市
今回はしばらく買い物位にしか使っていなかったカブで行くことに。バイクに乗って風を受けていると、少し晩夏から秋への気配も感じます。
大沼
大沼に到着。大沼自体を見に来る予定はなかったのですが、来る途中、駒ケ岳がキレイに見えていたのでちょっと寄り道。
大沼ひまわり畑
眺めを満喫したところで目的のヒマワリ畑を探すか......ということで、SNSで見たざっくりした道順をたどると......ありました。

函館方面から来ると、大沼駅前から大沼公園駅に向かう途中のこ線橋手前を右に入り、大沼小学校横を過ぎてしばらく道なりに進むと道沿いに「ひまわりの山里」と書かれた看板が立っています。道道には案内看板がないので、道道から入る場所だけ要注意ですね。
大沼ひまわり畑
駐車場にバイクを停めて、100mくらい歩くとヒマワリ畑が見えてきました。
大沼ひまわり畑
見頃は8月20日頃から1週間くらいと聞いていたので若干ヤマは越えた感じはあるのですが、まだまだ駒ケ岳をバックに圧巻の光景が広がっていました。
大沼ひまわり畑
片隅に足場で造られた展望台があったので上に登ってみました。ヒマワリ畑の左のほうに何かが見えたのでアップにすると......
大沼ひまわり畑
なにこれこわい。リアルに声出た(笑)。
山川牧場
この日は暑かったので山川牧場のアイスがウマい(笑)。
城岱スカイライン
帰りは城岱スカイラインを通って戻りました。

大沼のヒマワリ。今はまだ知る人ぞ知るスポットですが、今後新たな観光スポットになっていく予感もします。
続きを読む
posted by crossroad at 12:17 | Comment(0) | 見どころ その他道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月25日

知内方面へ小ツーリング

知内町
昨日は昼間に少し時間が取れたので、知内・木古内方面へお出かけしてきました。
茂辺地北斗星
お昼は茂辺地に展示されている北斗星車両のすぐ横に先月OPENした中華料理店「北斗軒」で。
いろいろメニューがあって迷ったのですが、ホッキチャーハンを選択。北斗星を見ながら食べるチャーハンは美味い。
茂辺地北斗星
北斗星車両の手前にはマリーゴールドの花壇が出来ていたり、駐車場と遊歩道が出来ていたりと、徐々に公園としての体裁が整ってきています。車両の内部見学も出来るので、国道からは少し入った場所になりますが時間があれば立ち寄ってみるのもいいかも。
北海道新幹線
茂辺地からは一気に「道の駅しりうち」まで来ました。早速道の駅横に昨秋完成した新幹線展望塔へ。
知内町のHPに展望塔を通過する新幹線と貨物列車の時刻表が掲載されていて、新幹線と貨物列車のすれ違い時間が強調されていたので時間を合わせてきたのですが......惜しくもすれ違いシーンは撮れず。でもここは線路との距離が近くていいですね。

新幹線展望塔(湯の里知内信号場)列車通過時刻表

新幹線だけならともかく、貨物列車の時刻や行先まで書いてあるのがマニアックでいいですね(笑)。
北海道新幹線
道の駅からすぐの国道沿いに以前からある、青函トンネル展望台に移動。
北海道新幹線
展望台の下にアジサイが咲いていたので、展望台には上がらずこちらで撮影。いいカメラと腕があればもっといい写真が撮れた気がします(笑)。
知内町
ずっとそのネーミングが気になっていたトンガリチリチリ林道入口。これはアイヌ語なのかまた別の意味があるのか......
知内町
北海道新幹線と旧松前線の交差する場所を見て、重内展望台へ。
海へ向かってまっすぐ伸びる道の向こうには下北半島の山々。
ここは穴場だと思います。
旧渡島知内駅
函館バス知内出張所の前に旧渡島知内駅の駅名標があると聞いて見に行ってみました。後ろの出張所の建物は旧渡島知内駅の駅舎らしいですね。

木古内の道の駅に寄って「コッペん道土」の塩パンをお土産にして帰宅。
続きを読む
posted by crossroad at 16:46 | Comment(0) | 見どころ その他道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする