2016年12月26日

ずーしーほっきーのポスト

ずーしーほっきー
新函館北斗駅の南口を出て左を見ると、建設中の「ホテル・ラ・ジェントプラザ函館北斗」の建物が目に入ってきます。
1階には飲食や物販の複合施設が併設されるとのことで、あまりお店のない駅前が来年3月にはもう少し賑やかになる予定です。
ずーしーほっきー
そして、そのホテルの向かいに、先日新しいポストが設置されたのですが......
ずーしーほっきー
ポストの上には北斗市のゆるキャラ、ずーしーほっきーが座っています。
ずーしーほっきー
かつて茂辺地にあった北海道開拓使のレンガ工場に因んだ赤レンガの上に座っているずーしーほっきーの頭には、北斗市ゆかりの童謡に因んで赤とんぼがとまっています。
ずーしーほっきー
動きがキモいだの不気味だのと言われることもある「ずーしーほっきー」ですが、このポストのずーしーほっきーはホントにめんこいので、新函館北斗駅に立ち寄った時はぜひ見に行ってみてください。
続きを読む
posted by crossroad at 17:31 | Comment(0) | 見どころ 北斗市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月20日

トラピスト修道院並木道のライトアップ

トラピスト修道院
北斗市のトラピスト修道院。
国道から向かうとスギとポプラの並木道の向こうに修道院が見え、ツーリングマップルR北海道版の表紙にも採用されるなど、絵になる眺めや、売店のソフトクリームが絶品なことでも有名な場所です。
トラピスト修道院
これまで毎年12月24日に、この並木道をキャンドルライトで照らすイベントが開催されていたのですが、今年は12月17日から24日までの1週間にわたって並木をライトアップするイベントが開催されるということで見に行ってきました。
トラピスト修道院
ライトアップ開始の17時に合わせて行くと、散策をしている人は何組かいましたが基本的には空いていて、プラプラ歩いてたまに写真を撮るため立ち止まったりと思いのままに動けるのがいいですね。
トラピスト修道院
この日は暖かかったので雪もほぼありませんでしたが、雪景色だともっと絵になりそうな感じもします。
キャンドルライトに変わって今年から始まったライトアップ、これからの進化に期待です(*´∀`)ノ
続きを読む
posted by crossroad at 17:10 | Comment(0) | 見どころ 北斗市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月16日

北斗市の「北斗星」

茂辺地の北斗星
かつて寝台特急「北斗星」に使われ、クラウドファンディングにより購入された車両が、現在北斗市の茂辺地というところに置かれています。現在、11月6日までの毎週日曜日に内部公開をしているということでちょっと行ってきました。
トラピスト修道院
茂辺地に行く前に、渡島当別のトラピスト修道院へ。
トラピスト修道院
修道院正門前の坂。先日の台風での倒木がヒットしたのか手すりがグンニャリ。
トラピスト修道院
わざわざ寄り道した目的はこれ。旅人さんにも事あるごとに「ここのソフトクリームは道南でトップクラスの美味さ」とおススメしているソフトクリーム。今シーズンは11月13日で終了とのこと。多分これが今シーズンラストソフトですね......
男爵資料館
帰りは建屋の老朽化等により閉鎖中の男爵資料館に寄り道。展示はいいものが揃っていたのに復活の日は来るのか......北斗市のほうで何とかならんのか......
茂辺地の北斗星
茂辺地に移動して、いよいよ北斗星の車両とご対面。現在、北斗星の車両は元茂辺地中学校のグランドに置かれています。Googleマップにも「寝台特急北斗星」として出ています(笑)。
茂辺地の北斗星
内部は当時のまま。
茂辺地の北斗星
というかほぼ手付かずです。
茂辺地の北斗星
JR北海道の車両なので、行先の幕も北海道の列車が並びます。
茂辺地の北斗星
1両目と2両目の間にウッドデッキがあり、外に出られるようになっています。
茂辺地の北斗星
11月の公開が終わると冬季はシートをかけて養生して、来年以降塗装をキレイにしてカフェ的なものをオープンしたいと考えているとのことです。
茂辺地の北斗星
塗装代の捻出等、これからまだまだ整備へのハードルはありますが、今後が楽しみです。
茂辺地川のシャケ
「北斗星」の置かれているグランドのそばには、茂辺地川が流れています。この時期の茂辺地川といえば......
茂辺地川のシャケ
鮭。11月3日には毎年恒例の「茂辺地さけまつり」も開催されます。
茂辺地川のシャケ
昨年に比べて川の流れがだいぶ変わってるように見えるのは気のせいなのか台風の影響なのか......

続きを読む
posted by crossroad at 21:47 | Comment(0) | 見どころ 北斗市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする