2017年01月02日

2017年初日の出ツアー

新年あけましておめでとうございます。
本年も函館クロスロードをよろしくお願いいたします。

今年も数えて6回目となる初日の出ツアーを開催することが出来ました。
年越し鍋
大みそかの夜は、1年で唯一夕食を提供する日。
いつものタラちり鍋で乾杯。
立待岬
翌朝。まだ暗い中谷地頭方面へ向かいます。立待岬に向かう車道は途中から冬季閉鎖されていて、歩きでのみ行くことが出来ます。ただ、空を見上げると雲が優勢のようですね......
立待岬
この日は気温も-1℃くらいで風もなく、散策するにはいい感じですが、風がないということは雲も動かないわけで......
立待岬
下北半島が朝日のシルエットになっているのが見えます。
立待岬
岬の展望コースの先端で初日の出を待ちますが......
立待岬
奇跡は起きず。
立待岬
それでもなおも待っていると......
立待岬
雲の切れ間から朝日が見えました。
立待岬
初日の出こそ見られませんでしたが、朝日に照らされた雲とあわせてしばし幻想的な風景を見ることが出来ました。
立待岬
ご参加の旅人さんで記念撮影。立待岬には初日の出を見に多くの人がいるかと思ったのですが、自分たち以外には10人もいなかったと思います。ここはかなり意外な穴場ですね。
立待岬
帰りは来た時と別の道から。
谷地頭の街を見下ろせるこの場所は市電撮影の隠れたスポット。
立待岬
数日前に下見に来たときは雪がなかったのですが、ここ数日でサラッと降ったので、雪のあまり降らない地方からの旅人さんには貴重な体験になりました。
碧血碑
箱館戦争時の旧幕府軍の慰霊碑「碧血碑」にも寄り道。
函館八幡宮
碧血碑から函館八幡宮はすぐそこです。
函館八幡宮
お賽銭を上げて......
函館八幡宮
獅子舞に頭をかまれ......
函館八幡宮
おみくじを引いてみます。末吉。
今年も微妙な人生を送るということですねわかります(笑)。
谷地頭温泉
元日から絶賛営業中の谷地頭温泉で軽く汗を流して......
函館朝市
函館朝市どんぶり横丁でシメ。
函館朝市
今回は女性の参加者も多く、行程的にもこれまでより楽で、温泉に入るなどのお楽しみも増えたのでまずまず旅人さんにとって良いツアーになったと思います。初日の出ツアーは来年以降も継続の予定ですが、コースにつきましてはさらに楽しめるよういろいろ考えていきたいと思います。
続きを読む
posted by crossroad at 13:25 | Comment(0) | 見どころ 函館山・西部地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月28日

ちょっと下見へ

いつもブログを読んでいただいている方々にはおなじみの、月に一度の函館朝市どんぶり横丁ワンコインデー。
今月は27日がそれにあたり、ワンコイン丼を食べるついでといっては何ですが、初日の出ツアー間近ということでツアールートの下見もしてきました。
函館駅
実際のツアー時は谷地頭までタクシーで行く予定ですが、そこまで忠実にするお金もないので(笑)、普通に道南いさりび鉄道で函館へ。ながまれ号とオレンジカラー車の並びは初めて見たかも。
函館朝市茶夢
ワンコインデーの時に行くお店は大体2〜3店舗くらいに絞られていますが、今回は「茶夢」へ。怒涛の小皿群に押されて、イクラ・甘エビ・マグロの三色丼がむしろ脇役になっています......入口のメニューには「(丼は)小ぶりです」と書かれていましたが、いやいや謙遜し過ぎでは......
立待岬
函館駅前から市電で谷地頭へ。立待岬までは約1kmくらいです。
立待岬
墓地の手前に柵があって、車両はここまで。歩行者はそのまま入れます。例年位の積雪があればタクシーでここまで来ようかと思っていましたが、見ての通りまったく雪がありませんので、これなら谷地頭電停から歩いてもいいかな......
立待岬
岬の手前から雪が激しくなってきて岬では吹雪模様に。寒い。
立待岬
岬駐車場のトイレは冬でも閉鎖されないので、冬のロープウェイ営業時間外では使えるトイレのない函館山頂より条件はいいかも。風よけ出来る場所もあるし。ただ、身障者用のトイレに人の気配があったんだよなぁ......プロ野宿の人がいるのかも。
碧血碑
岬から車道を少し登っていくと箱館戦争時の旧幕府軍の慰霊碑「碧血碑」があります。ここはいつ来てもゴミ一つなく、手入れが行き届いていることが感じられます。
函館八幡宮
碧血碑から函館八幡宮まではすぐ。
函館八幡宮
着々と初詣の準備が行われていました。実は今まで函館八幡宮に初詣に来たことはないのですが、朝8時前後の混み具合はどうなんだろう?
谷地頭温泉
すごく寒かったから温泉につかりたいと思ったけど、どんぶり横丁ワンコインデーと谷地頭温泉の定休日が被ってるんだよね......正月1日は朝から開いてるので当日は温泉でゆっくりしましょう。
函館公園
ここまで来たので、ツアーコースには入れていませんが函館公園へ。鳥インフルエンザ蔓延防止のため、鳥類を見ることはできませんでしたが、鹿やポニー・ヤギなどは見ることが出来ました。
函館公園
遊園地「こどものくに」は春までお休み。
函館公園
散策している人もほとんどおらず、どんよりした天気もあって寂寥感満載でしたが、こういう雰囲気嫌いじゃありません。
谷地頭電停
谷地頭からは、市電とバスの乗り継ぎで帰宅。

現在のところ、1月1日の天気は穏やかな予報が出ていて、初日の出が楽しめる確率は高そうです。
続きを読む
posted by crossroad at 17:11 | Comment(0) | 見どころ 函館山・西部地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月18日

はこだて自由市場で買い物

はこだて自由市場
年末恒例のお歳暮的なものを買いに、はこだて自由市場へ行ってきました。
はこだて自由市場
この日は、月に2回の特売日と土曜日か重なったこともあって混んでました。お店に行くと、店に今出ている品も全て売れてしまって発送は翌日になると言われました。なので、予算と姿造りの希望を伝えて宅配便の伝票を書いて料金を支払い終了。毎年鮭を送っているお店なので、これで大丈夫でしょう。
マクドナルド
用事も終わったので、ラッキーピエロ......の近くにあるマクドナルドでお昼。キャベツ以外の全ての原材料が小麦粉で、小麦粉の宝石箱状態になっているという噂のアレを食べに来ました。グラコロとチーズ月見がレギュラーメニューになったら、もう少し行く回数が増えるかもしれません......
西ふ頭
せっかく函館の街まで来てそのまま戻るのも芸がないので、西ふ頭へ足を延ばしてみます。レンガ倉庫の向こうに見えるのは......
西ふ頭
ナッチャンWorld。今や係留専用バースと化している津軽海峡フェリー函館港の1番バースには、2月から復活予定の「ブルードルフィン2」が係留されているので仕方なく(?)こちらに係留されています。防衛省関係の動きがなければ、2月までここに居ると思います。
西ふ頭
ここの船だまりには昔の倉庫がそのまま残っているので、よく絵を描いている人を見かけます。
西ふ頭
雪の上では猫も足が冷たいのかな。少ししかないアスファルト部分に固まっています。
海岸町船溜まり
2〜3日前まで雪はなかったのに、一気に積もりました。水曜位まで気温が高いようなので、まだ根雪にならずに溶けるかな?
続きを読む
posted by crossroad at 16:48 | Comment(0) | 見どころ 函館山・西部地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする