2016年11月11日

層雲峡へ行ってきた

毎年恒例の「とほネットワーク旅人宿の会」の総会が今年も層雲峡で開催されたので、出席してきました。
札幌
七重浜からだとその日の夕方に層雲峡に行くのは少ししんどいので、前日は札幌に宿泊。
天下一品
札幌で行くところといえば、ロフト、紀伊国屋書店、東急ハンズ、天下一品etc......道南にないお店めぐり。
札幌
途中、旧道庁赤れんが庁舎の横を通ったくらいで観光要素はありません(笑)。
札幌
まだ11月の初めなのに札幌中心部の歩道は凍ってツルツルで、宿に戻るだけでかなり気を使いました。
層雲峡
翌日から層雲峡のホテルで2泊。ホテルがこの時期でも満室とは、中華系旅行者のパワーはまだまだ健在。
総会出席のため何度か層雲峡に来ていますが、未だに銀河・流星の滝も大函も見てないし、黒岳ロープウェイの場所もよくわかっていません(汗)。でも、スキージャンプの高梨沙羅選手の実家が経営している7-11は見てきたよ(笑)。
ラッキーピエロ
帰りは高速を使って一気に戻ってきましたが、一部路面状態が悪い場所があって、対向車線は滑って登れないトラックが本線上に停車してるし、こちら側はスケートリンク状態の下り坂でブレーキをかけたらそのままどこまでも滑っていきそうな感じでかなりビビりつつ通過(;´Д`)現場を通った30分くらい後に通行止になったようです。
ラッキーピエロ
秋から冬限定のラッキーピエロ峠下総本店のイルミネーションを見ながら焼きそばでシメ。
層雲峡から約9時間かけて戻ってきました。
続きを読む
posted by crossroad at 20:55 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月14日

ちょっと日高方面へ

新冠
宿のお仕事で日高方面へ行ってきました。
新冠
宿泊は「旅人宿ふかふか亭」さん。
美味しいごはん、ふかふかのフトン、楽しい会話......他の宿さんのいろいろな事が参考になります。
静内ねこや食堂
翌日。朝食は静内の「ねこや食堂」へ。
静内ねこや食堂
とり天うどんとカジカのフライで「朝ねこ」を満喫。
新冠
せっかく日高に来たので二十間道路へ。
桜にはちょっと早かったですね......
新冠
新冠の道の駅に併設されている「レ・コード館」へ。
新冠
内部撮影は禁止なので写真はありませんが、ちょうどレ・コード館特製の国内最大級スピーカーの試聴が出来るとのことでジャズをかけてもらいました。いいスピーカーで音楽を聞くと明らかに音が違うね......引き続き蓄音機の試聴もしたのですが、あの柔らかい感じの音はCDでは味わえないのだろうなぁ......
新冠
道の駅向かいのコインランドリー。馬服も洗えます。
新冠
道の駅近くの旧型客車の廃車体。ライダーハウスの夢の跡。
新冠
帰り道、門別のパティスリーパサパに寄っていきます。
国道に看板が出ていないので少しわかりづらかった......
新冠
お土産に名物「ラーメンプリン」を買ってきました。
新冠
そしてこの時期の日高地方といえばししゃもは外せない!鵡川の「大豊寿司」で寿司と天ぷらを堪能しました。特に天ぷらは身がふわふわで美味しい!
新冠
この風景が普通の日常ってやっぱりすごいね......
続きを読む
posted by crossroad at 22:06 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月21日

安平「旅の轍」へ2泊3日の小さな旅

とほネットワーク旅人宿の会の集まりで安平へ行ってきました。
長万部DELI57
初日のお昼は長万部駅近くの「DELI57」へ。
長万部DELI57
ここではカツカレーを注文。これは以前駅前にあった長万部食堂のメニューを継承した歴史のあるカレーとのこと。粘度の高い濃厚なルーで結構な辛さ。食べ応えのある量で満足でした。
倶知安駅
ニセコの旅物語さんに立ち寄って少しお話をした後……
小樽魚真
この日は小樽「いちえ」さんに宿泊。
夕食は小樽のまわらない寿司!ゴージャスな見た目をいい意味で裏切るリーズナブルなお値段で大満足!
安平旅の轍
翌日は昨年安平町に開業した「旅の轍」での会合へ。
安平旅の轍
夕食はおでんと串かつ!つい飲みたくなりますが、ここではまだちょっとだけでガマン(笑)。
東追分
会合が終わった翌朝、旅の轍の宿主「のみぞう」さんに、先月廃止された東追分駅が一望できる丘へ案内してもらいました。
東追分
旧東追分駅そばの「金麦」のCMが撮影された踏切へ。
これですね。
東追分
CMに出た坂道も雰囲気があってよかったのですが、その周辺も大体こんな感じ。普段街なかで暮らしているとこういった眺めはテンション上がるね(笑)。
ヤリキレナイ川
由仁町へ移動してヤリキレナイ川の看板を見に行きます。
川といっても両側をコンクリートで固められた水路チックな小川で、これの為だけに往復結構な距離を走ったと考えるとまさにやりきれない?(笑)
安平町富岡ミズバショウ園
また安平町へ戻って富岡という場所にあるミズバショウの群生地を見に行きます。
平日だからか、北海道ではそう珍しい花ではないからか、人も少なくのんびり散策することが出来ました。
室蘭崎守一本桜
帰りに室蘭へちょっと寄り道。
室蘭ICそばにある崎守の一本桜。
もうあと半月遅ければ満開の桜が見られたかもしれません。
室蘭崎守はまなす
崎守ふ頭で解体待ち中の元「はまなす」の車両。
人気の少ない寂しい場所に留置されているからか、西日がキツイからか、つい1ヶ月前まで現役で走ってたとは思えないほどくたびれて見えます。
ラッキーピエロ焼きそば
室蘭からはひたすら走ってラッピでやきそばを食べて帰宅。
続きを読む
posted by crossroad at 21:09 | Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする