2017年01月25日

台湾のレシートは宝くじ?

台湾レシート
台湾で買い物をするともらえるレシート(統一發票)には、年月とアルファベット2文字+8桁の数字が記入されています。

実はこの数字、2か月ごとに抽選が行われ、8ケタ全てが一致すると最高で1000万元!(約3600万円)がもらえるという宝くじのようなシステムになっているのです。
そして、中華民国105年(2016年)11〜12月分のレシートの当選番号が今日発表されました。

財政部税務入口網

外国人でも換金できるとのことで、現地で換金するためのパスポートまで準備して万全の態勢で調べてみたのですが......
世の中そんなに甘くありませんね(笑)
続きを読む
posted by crossroad at 21:44 | Comment(2) | 2016台湾への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月09日

台湾の旅11日目 仙台〜七重浜 旅の終わりは北海道新幹線

北海道新幹線
朝6時過ぎにチェックアウトして仙台駅へ。
北海道新幹線
仙台からは始発の新幹線に乗ります。仙台6時40分発のはやぶさ95号には北海道新幹線のH5系車両が割り当てられているので、これに乗るためだけに帰国を仙台空港にしたのです。
北海道新幹線
新幹線がホームに入ってきてさあ乗るかと思ったら、ホームの途中で停止しました。どうもちょうどホームに差し掛かった時、数日前にあった地震の余震があったようで、仙台を10分遅れで発車。朝は前日桃園で買ったチーズタルトとマックのコーヒー。
北海道新幹線
仙台では窓側がすべて埋まるくらいの乗車率。
思ったより乗車率はいい気もします。
北海道新幹線
北海道新幹線は初めてで、日本の新幹線に乗るのもかなり久しぶりなので、いろいろ動かしてみたりかなり落ち着きがない人になっています(笑)。H5系の内装は床に雪の結晶、ブラインドにはアイヌの文様が入っているなどの、E5系との些細な違いを楽しんだり。
北海道新幹線
とか何とかしていると、あっという間に函館が近づいてきました。はやぶさ95号はほぼ各駅停車なので時間がかかるほうですがそれでも3時間半。もう少し乗っていたかった気もします。
北海道新幹線
盛岡で遅れを取り戻し、新函館北斗には定刻の10時7分に到着。
北海道新幹線
新函館北斗駅のガラスの衝突防止シールは赤とんぼが描かれているのですが、駅全体で7つだけずーしーほっきーのシールが混じっています。これまであと1つの場所がわからなかったのですが、あっさり発見。
新幹線改札の中ではわからないよなぁ(´・ω・`)
北海道新幹線
トイレの前には写真でしか見たことなかったH5系カラーの掃除機が!正直感動した。
北海道新幹線
ここまで使った北海道ネットきっぷは新函館北斗までだったので、ここから新たに七重浜までの切符を買わないといけないのですが、道南いさりび鉄道の駅までのきっぷはないのか......
北海道新幹線
仕方がないので、五稜郭までの切符を買ってはこだてライナーに乗車。
北海道新幹線
そのまま七重浜まで来て、車内で精算しました。
北海道新幹線
お土産の数々。実際はこの倍くらいあります。ジュースとか雑誌とか重いのが多かったので、結構大変でした(笑)。

2回の台湾行きである程度の場所はまわったのですが、また行きたくなるな〜
posted by crossroad at 17:47 | Comment(0) | 2016台湾への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月05日

台湾の旅10日目 台北〜仙台 帰国は仙台へ

桃園国際空港
帰国日。飛行機の出発は14時過ぎですが、少し空港内をブラブラしようと少し早めに空港行きバス乗り場へ。
ホントは高鐵(新幹線)+路線バスで行くつもりをしていたのですが大きな札しか持ち合わせがなく、新幹線の券売機からはコインでしかおつりが出ないことを思い出してバスで行くことにしたのです。帰国寸前に1000円分もコインはいらん(笑)。
桃園国際空港
バスは順調に50分くらいで空港に到着。
復興航空の便だけ運航が取消になっています。
桃園国際空港
カウンターは特に混乱もなく。解散報道から時間が経って払い戻し方法などが周知されて、少し落ち着いたのかも。
桃園国際空港
フードコートで軽く食事。
桃園国際空港
一之軒のチーズタルトは美味しいと聞いていたので早速買い込みます。普通においしい。支店も多いようなので、また機会があれば食べてみましょう。
桃園国際空港
入国時10万円を両替して28850元になったのですが、10000元以上余ったので再両替。再両替には100元も手数料がかかるので出来れば避けたかったのですが仕方ありません。台湾にいる10日の間に円安が進んだので少しおトクになったかも(笑)。
桃園国際空港
余った小銭でジュースを買っていよいよ乗り込みます。
桃園国際空港
行きは、7〜8割位の埋まり具合でしたが、帰りは結構空きもありました。確かにLCCの座席は狭いので、横に誰もいないのが理想ではあるけど、あまりにも少ないと路線自体の先行きが不安になる......
桃園国際空港
2回目の台湾も楽しかったな〜
桃園国際空港
機内食は軽めのサンドイッチで。
桃園国際空港
3時間くらいで無事仙台国際空港に到着。
桃園国際空港
入国もつつがなく終了して、預け荷物があったにもかかわらず着陸から30分後にはアクセス鉄道のホームにいました。
桃園国際空港
仙台に来たら、とりあえずの牛タンと、
桃園国際空港
ずんだシェイク。
ずんだシェイクエクセラは完売になっていたので、次はぜひ。
桃園国際空港
翌朝は早いので、駅近くのビジホで、見切り品で100円だった牛たん利休のサラミをつまみに、軽く飲んでさっさと就寝。
続きを読む
posted by crossroad at 17:29 | Comment(0) | 2016台湾への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする