2017年11月14日

タイ+αの旅2日目 成田〜バンコク 初タイ上陸

成田
朝6時40分。アパホテルの送迎バスで成田空港へ向かいます。
成田
成田空港はさすが日本の玄関口。行先表示が圧巻。
成田
出国手続きが終わった後の売店では、北海道のお菓子が大人気。
白い恋人もありました。
成田
さていよいよ乗り込みます。
スクート
今回は7時間近くかかる長時間のフライトなので、スクートビズというちょっといい座席の、さらに一番前の座席を取りました。
ここだと、窓際でもトイレに行きやすいので(笑)。
スクート
機内食。米以外は美味しかったです......
バンコク
9時半過ぎに成田を出発して、日本時間で16時25分頃、タイ時間では14時25分頃、無事ドンムアン国際空港に到着しました。
やっぱり7時間は長いね......足のむくみが結構キテました......
バンコク
ドンムアン空港の入国審査は混むと聞いていたので少し覚悟していたのですが、ビックリするくらいガラガラで、着陸してから入国審査・預け荷物回収・SIM購入を含め、1時間も経たずに用事が終わりました。
空港での両替はレートが悪いと聞いていて、手元に先日タイ旅人さんから両替した2000バーツがあったので、とりあえず空港で両替はせず、SIM購入と市内までのバス代はそこから出すことにします。
バンコク
今日の宿の近くに行くには、A3というバスに乗ればいいらしいのですが、バス停から少し離れたところで停車していたため国際線ターミナルから乗り損ねました(笑)。ただ、目の前の道路が渋滞していたので、もしかしたら先回りできるかも......と、国内線ターミナルへ早足で行くと、こちらのほうがわずかに早く、無事乗ることが出来ました。
バンコク
空港から小1時間でルンピニー公園に到着。
バス代は50バーツ(約170円)でした。このバスは日野製なんだね。
バンコク
宿に入る前に「タニヤスピリット」で両替。一応本職は酒屋さんらしいのですが、レートがいい両替屋さんとして有名ですね。
汗だくで順番を待っていると、タニヤスピリットラベルのミネラルウォーターを「サービス」と言って渡されました。
50000円を両替すると、14525バーツになりました。空港に比べると10000円につき50バーツくらい違う感じなので、意外に差が大きいですね。
バンコク
ちょっとお疲れ気味なので、夕食はタニヤ通りの牛丼屋「牛野屋」で。牛丼並と生食OKの卵で190バーツ(約650円)。
こちらの物価からすると高級食ですね。
バンコク
コンビニで買ったビールとお菓子で晩酌。バンコクは思いのほか暑かったので、明日からちょっと考えてまわらないと......
posted by crossroad at 23:53 | Comment(0) | 2017タイ+αの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]