2017年07月25日

知内方面へ小ツーリング

知内町
昨日は昼間に少し時間が取れたので、知内・木古内方面へお出かけしてきました。
茂辺地北斗星
お昼は茂辺地に展示されている北斗星車両のすぐ横に先月OPENした中華料理店「北斗軒」で。
いろいろメニューがあって迷ったのですが、ホッキチャーハンを選択。北斗星を見ながら食べるチャーハンは美味い。
茂辺地北斗星
北斗星車両の手前にはマリーゴールドの花壇が出来ていたり、駐車場と遊歩道が出来ていたりと、徐々に公園としての体裁が整ってきています。車両の内部見学も出来るので、国道からは少し入った場所になりますが時間があれば立ち寄ってみるのもいいかも。
北海道新幹線
茂辺地からは一気に「道の駅しりうち」まで来ました。早速道の駅横に昨秋完成した新幹線展望塔へ。
知内町のHPに展望塔を通過する新幹線と貨物列車の時刻表が掲載されていて、新幹線と貨物列車のすれ違い時間が強調されていたので時間を合わせてきたのですが......惜しくもすれ違いシーンは撮れず。でもここは線路との距離が近くていいですね。

新幹線展望塔(湯の里知内信号場)列車通過時刻表

新幹線だけならともかく、貨物列車の時刻や行先まで書いてあるのがマニアックでいいですね(笑)。
北海道新幹線
道の駅からすぐの国道沿いに以前からある、青函トンネル展望台に移動。
北海道新幹線
展望台の下にアジサイが咲いていたので、展望台には上がらずこちらで撮影。いいカメラと腕があればもっといい写真が撮れた気がします(笑)。
知内町
ずっとそのネーミングが気になっていたトンガリチリチリ林道入口。これはアイヌ語なのかまた別の意味があるのか......
知内町
北海道新幹線と旧松前線の交差する場所を見て、重内展望台へ。
海へ向かってまっすぐ伸びる道の向こうには下北半島の山々。
ここは穴場だと思います。
旧渡島知内駅
函館バス知内出張所の前に旧渡島知内駅の駅名標があると聞いて見に行ってみました。後ろの出張所の建物は旧渡島知内駅の駅舎らしいですね。

木古内の道の駅に寄って「コッペん道土」の塩パンをお土産にして帰宅。

posted by crossroad at 16:46 | Comment(0) | 見どころ その他道南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]