2016年10月02日

【今回は】2017年初日の出ツアーのお知らせ【立待岬へ】

夏の繁忙期が終わり、気が付けばもう10月。
今年も残すところあと3か月を切りました。

ということで、毎年恒例となった「2017年初日の出ツアー」の開催についてお知らせします。
立待岬
2012年に始まった初日の出ツアー。これまでずっと函館山に登っていたのですが、6回目となる今回はちょっと場所を変えて立待岬に行くことになりました。

【ツアー詳細】
※立待岬編は今回が初開催なので、初日の出鑑賞以降の時間はざっくりになっています......

◆12月31日 
・夕食(タラちり鍋)
皆さんでお鍋を囲んで、年越しそばを食べてマッタリと新年を迎えます。大晦日はどのお店も休業したり早く閉店するので、この日だけ夕食を提供しています。

夕食をご希望の旅人さんは前日までのご予約をお願いします。
当日では対応できない場合がございます。
また、夕食をご予約の旅人さんは18時までにご到着いただくようお願いいたします。

当宿ではサッポロクラシック(350ml250円)や缶チューハイ(350ml100円)を販売しておりますが、皆さんで飲むお酒の持ち込み大歓迎です!お酒が足りなくなっても宿の向かいにローソンがあるので問題ありません(笑)!

◆1月1日 
・朝6時頃 当宿を出発
前回までは宿の車も出していましたが、今回は全員がタクシーに分乗して立待岬手前のゲートまで行きます。

・6時30分頃より徒歩で立待岬へ移動
ゲートから先は車両通行止めなので、徒歩で立待岬に向かいます。ゲート〜立待岬は約10分の道のりですが、その時の積雪状態により前後します。

・7時過ぎ 立待岬にて初日の出鑑賞
立待岬の駐車場にはトイレがあります。今年1月に下見に行ったときは除雪もされ、使用可能な状態になっていました。

・碧血碑見学後、函館八幡宮で初詣
立待岬から徒歩で函館八幡宮へ移動して初詣をします。途中、戊辰戦争時の旧幕府軍の慰霊碑「碧血碑」に立ち寄ります。

・谷地頭温泉で入浴
初詣後、すぐ近くの谷地頭温泉で一休みします。
いつも谷地頭温泉はお正月から通常営業をしているので、今回のお正月もおそらく変更はないと思います。

・函館朝市へ移動
谷地頭から市電に乗って函館駅前に移動します。
朝食は函館朝市どんぶり横丁の「茶夢」を予定しています。
お正月は9時から営業開始(2016年の場合)なので、大体その時間位に行く予定です。

・朝食後解散
引き続き観光等をお楽しみください。
函館朝市
【ツアー代金】
 ご宿泊料金は通常と同じくドミトリー2,500円、個室3,000円となります。
 夕食代はタラちり鍋と年越しそばで1,500円となります。

別途、必要な代金としては......
・宿〜立待岬ゲートまでのタクシー代 約7〜800円
・函館八幡宮のお賽銭等
・谷地頭温泉 420円
・谷地頭〜函館駅前市電 230円
・「茶夢」の食事代
・その他各自お茶代など
となります。

【ご注意点など......】
・このツアーは初日の出鑑賞以降、時間の都合で後の行程に参加できない場合は、中抜けも可能です。

・初日の出は自然現象のため正直運に左右されるところがあり、天候によっては初日の出を鑑賞できない可能性がございますことをご了承ください。これまでの成績は 2012○ 2013△ 2014× 2015○ 2016× となっています。ただし、雪の中を歩いたり、途中谷地頭の街を見下ろす場所に立ち寄ったりと、途中の散策自体も楽しめる内容となっています。

・12月31日のご宿泊につきましては、ツアーへの参加が前提になっておりますのでご了承ください。

・途中雪の深いところを歩きますので、ある程度の防寒防水対策をお願いします。当宿では防水スプレーを用意しています。

・街灯のないところを歩きますので、ヘッドライト等をお持ちの方はご持参ください。当宿でもある程度の数のヘッドライトは用意しています。

これまでの函館山ツアーに比べ、歩く距離は短くなり途中で温泉にも立ち寄るなど、あまり体力を必要としない仕様となっています。

寝正月・飲み正月もいいけど、新年からちょっと体も動かしてみたいな〜という皆様のご参加をお待ちしております。
posted by crossroad at 21:01 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]