2016年08月31日

台風一過の青空ですが......

窓の外
昨晩、津軽海峡を台風10号が通り過ぎていきました。
特に道南方面と十勝地方に大きな被害が出ているようで、被害に遭われました皆様にはお見舞い申し上げます。

当宿及びその周辺は特に停電や被害などはありませんでした。
唯一他の建屋と接している東のほうから風が吹いてきていたので、宿の中に居ると特に脅威を感じることもなく夜を過ごすことが出来ました。
函館市内では街路樹が倒れたり、津軽海峡のフェリーが一時欠航したり、函館本線や道南いさりび鉄道が夕方まで運休するなどの影響がありましたが、函館市・北斗市・七飯町の函館平野部に関しては日常に戻りつつあります。

ただ、函館本線の新函館北斗〜長万部〜倶知安間・道南いさりび鉄道上磯〜木古内間などは終日運休となっています。
今後移動の予定がある旅人さんは無理をせず、ご到着の予定がたたない場合はお早目にご連絡をお願いいたします。
posted by crossroad at 16:41 | Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月30日

ギリギリ間に合いました

昨日は前もってのご予約がなかったので、約2か月ぶりに休みを取りました。お昼過ぎに当日予約をいただいた旅人さん、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
道南いさりび鉄道
ということで、ヘルパーI君と道南いさりび鉄道で函館へ。
道南いさりび鉄道
函館駅に着くと向かいのホームに「ながまれ号」が停まっていました。オレンジ色のニューカラー車両も含めて、未だに乗ったことないんだよなぁ(´・ω・`)
はこだてグルメガーデン
今回の目的はこれ。8月31日まで函館駅前で開催中のはこだてグルメガーデン。7月1日から開催していて、一度くらいは行きたいと思っていたのですが、ギリギリ間に合いました(笑)。
はこだてグルメガーデン
肉焼くよ肉。
はこだてグルメガーデン
函館の老舗すき焼き店「阿佐利」のすき焼きも、少しリーズナブルに食べられるのでこちらも注文。
上の温泉卵をつぶしてかき混ぜて食べるとのことでしたが......ビジュアルでそんな予感はしてたけど割ってみると普通に半熟のゆで卵でした......混ざらない(´・ω・`)
それでも牛肉はさすがのウマさだったので無問題。
はこだてグルメガーデン
この時間、函館駅前にいることはあまりないので、晴れたら函館山の夜景でも見に行くかとも考えていたのですが、雨が降って山も全然見えないので特に寄り道もせず戻りました......
続きを読む
posted by crossroad at 12:07 | Comment(0) | 見どころ 函館山・西部地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月27日

もう秋晴れと言ってもいい?きじひき高原へ

今日はいい天気でしたが空気は気持ちヒンヤリとしていて、早くも秋の気配を感じます。
きじひき高原
ということで、きじひき高原までちょっとドライブ。
標高580mって意外と高い。
きじひき高原
函館平野の向こうには下北半島の山々もくっきり見えています。
きじひき高原
駒ヶ岳の向こうには羊蹄山もくっきりと見えていました。
きじひき高原
ひかえめに言って絶景。
きじひき高原
メロディーロードには曲名の看板が新たに設置されていました。
なんの歌かよくわからないという話があったのかな?
そして以前は「時速40kmでよく聞こえます」と書いてあった標識がいつのまにか50kmに!50kmで走ってみると確かに歌が普通に聞こえます。
50kmでキチンと聞こえるように作られたメロディーロードを40kmで走るということは、レコードの回転数を落として聞くようなもんで、そりゃわからんよなぁ......
きじひき高原
以前の標識はこれ。標識通りに走ってわかりにくいと悩んでた時間を返して(笑)
新函館北斗駅
きじひき高原から新函館北斗駅へ移動。
駅コンコースに、縄文文化やアイヌの文化を紹介するコーナーが出来ていました。
上からスポットライトが当たって床にいろいろな絵や文字が映し出される奴(正式名称は知りません)があるからか、立ち止まる人が多かったです。ここはまた見に来よう。
新函館北斗駅
田んぼアート。輪郭がかなりクッキリしてきました。
新函館北斗駅
駅の北口にはひまわり畑がありました。
その中の一つはHTBというTV局のキャラ「ONちゃん」の形に植えられているはずですが、駅駐車場のお立ち台から見てもそばにいっても正直よくわからない......
新函館北斗駅
ポニーが草を食む新幹線の駅前とは思えないのどかな光景。
新函館北斗駅
だがそれがいい。
しんわの湯
帰り道は久々に「しんわの湯」へ。ウチから近いからという理由で旅人さんには「七重浜の湯」をおススメすることが多いですが、こちらも420円と安く入れるいい温泉です。
posted by crossroad at 18:58 | Comment(0) | 見どころ 北斗市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする