2014年08月29日

五稜郭タワーを歩いて上がろう

五稜郭タワー
今月末まで五稜郭タワーでは、夏休み特別企画として塔体を階段で上がって普段は立ち入ることのできない展望台のネック部分(写真矢印のとこ)から下界を眺めようという企画「秘密の展望台探検ツアー」が開催されているので行ってきました。
箱館奉行所
五稜郭近くの「長崎家」で長崎ちゃんぽんを食べて腹ごしらえを済ませた後、集合時間まで五稜郭内を散策。
さわやかな秋空が広がり、上からの展望に期待が高まります。
五稜郭タワー階段スタート
時間になったので、集合場所で参加料の1000円を支払って、首から下げる入場証を受け取ります。
参加者は僕を入れて3人。多いときは25人位の時もあるとか。
ビルで言うと29階建て相当の高さを上がっていきます。
五稜郭タワー階段
ひたすら殺風景な階段。
電気はセンサー式になっているので上がっていく途中までは先が真っ暗。
すぐ隣にあるエレベーターがたまにゴーッという音を立てながら通り過ぎる以外は基本静か。
また中はエアコンが効いているのか快適温度で汗が出てくることもなく。
五稜郭タワー給水所
途中には給水ポイントも2ヶ所アリ。
冷たい水がおいしい!
五稜郭タワー階段
何ヶ所かの踊り場で五稜郭タワーの建てられ方などのガイドが入り、休み休み上がっていくので特にしんどさも感じず。
下のブツは、五稜郭タワーが50周年を迎えるとのことで旧タワーの写真や部品等を集めているときに見つかったものだとのこと。エレベーターの階数表示板、タワーてっぺんの避雷針、エレベーターの上下操作レバーなど。

そしてガイドさんが「さて着きました」と言ってドアを開けると……
五稜郭タワーから函館湾
ババ〜ン!と広がる函館市街の眺め!
五稜郭タワーから五稜郭
五稜郭もバッチリと!
さわやかな風が吹いて気持ちイイ〜
ガラスがないだけで、タワーの展望台から見るのとはまた違った眺めに見えます。
ダイヤモンドプリンセス
港町埠頭に停泊中の「ダイヤモンドプリンセス」も見えます。
展望台ツアーゴール
そしてゴール!
ここまでネック部分で過ごした時間も入れて30分位でした。
五稜郭の氷ジオラマ
そしてここからは通常のタワー内見学。
こういうの好き。
五稜郭タワー展望台
誰がこんなこと考えたのか(笑)。
大丈夫なことはわかっていても○○がヒュン!となってしまう。
五稜郭タワーから函館山
通常の五稜郭タワーの展望料金840円に対して、ツアーの参加料は1000円ですが、天気のいい時はホントに気持ちいいのでこれはおススメ!
今年は8月末で終了しますが、多分来年の夏休みシーズンも開催すると思うよ……
五稜郭ツアーの土産とか
ツアーには、ネック展望台で撮った日付入りの記念写真、ポストカード、五稜郭タワー50周年記念缶バッチのオマケが付いていました。
売店で五稜郭タワーのゆるキャラ「GO太くん」のぬいぐるみを買ってからすぐ近くにある函館中央警察署に行き、セーフティーロードin道南キャンペーンのフラッグをダメ元で貰いに行ったらまだありました(笑)。
またフラッグコレクションが増えた( ̄▽ ̄)
posted by crossroad at 12:07 | Comment(0) | 見どころ 五稜郭・湯川地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月26日

函館朝市どんぶり横丁ワンコインセール

毎月第4火曜日は函館朝市どんぶり横丁ワンコインセールの日、ということで、5月以来3ヶ月ぶりに時間を作って行くことにしました。
函館朝市どんぶり横丁
今回は自転車で。ここのところ全然遊びで外に出てなかったので、いい気分転換に。
函館朝市茶夢
いろいろお店を見てまわりますが結局は「茶夢」さんへ。
茶夢ワンコイン
今回はヒラメ、サーモン、エビの丼。
やっぱり安定のウマさ。普段より小皿が少なめなのは原材料の値段が上がってるとか何とかがあるのかな?
この魅惑の小皿群に一瞬ビールを頼もうかと悪魔のささやきが聞こえたのですが、自転車なので何とかスルーした自分を褒めてあげたい。

お店を出ると、ちょっともう1軒行きたい気分になって、せっかくなので行ったことのないお店へ。ということで、今年開店したばかりの「くうどん亭」へ。
メニューを見ると朝市には珍しくお酒とおつまみ系が充実している印象。
ワンコインメニューの「特盛天丼」を注文してしばし待つと……
くうどん亭ワンコイン
予想外にデカいのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
隣の人が注文していた「まかない丼」大盛りのテンコ盛り具合を見た時点で少し予感はしていたのですが、正直2杯目に食べる量でなかった……
それにしてもアナゴ、イカ、エビ大小2本、大葉入りでこの値段!
このブログを書いてる夕方になっても全然お腹が空いてこない(笑)。
どんぶり横丁の他のお店とはいい意味で異質な感じのするこのお店、また来てみよう。
ともえ大橋
行きは国道から来たので、帰りはともえ大橋から戻ろう。
摩周丸
摩周丸と函館山。
シーポートプラザの建屋が撤去されスッキリしました。
この場所は今後どうなるのかな……
青函連絡船函館桟橋
青函連絡船の桟橋跡。
2つの桟橋のうち1つは摩周丸が係留されているのですが、もう1つは朽ち果てるままに。
posted by crossroad at 17:50 | Comment(0) | 見どころ 函館山・西部地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月24日

ハイパー撮り鉄タイム

今朝、22日の八雲町周辺の大雨の影響で23日本州発の「カシオペア」「北斗星」の折り返し便が大幅に遅れ、どちらも10時頃七重浜を通るらしいと聞きました。
普段「カシオペア」は朝5時頃、「北斗星」は6時半頃七重浜を通過するのでなかなか撮影に行く機会がなかったのですが、この時間なら行けそうです。
ということで、七重浜駅へ。
キハ40
行くと2人の撮り鉄さんがいました。
まずは、普通列車と貨物列車で撮影の予行演習。
貨物列車
この機関車も北海道新幹線が開業して江差線が第3セクターになると七重浜には来なくなるので、将来貴重な写真になるはずです……
カシオペア
貨物列車通過後、10分位でカシオペア来たー!
北斗星
30分くらい待って北斗星も来たー!
JR東日本白鳥
大満足で帰ろうとしたら2分位でJR東日本の「白鳥」も来た!

「白鳥」は行き違いのため七重浜に停車したので、ガッツリ車内からの視線を感じつつ撤収。
その後すぐ「スーパー白鳥」が通過していったのですれ違うところも撮れたなぁと思ったのは後の話。

小1時間で「カシオペア」、「北斗星」、貨物列車、普通列車2本、「白鳥」と効率よく写真が撮れました。
posted by crossroad at 15:31 | Comment(2) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする