2016年12月05日

台湾の旅10日目 台北〜仙台 帰国は仙台へ

桃園国際空港
帰国日。飛行機の出発は14時過ぎですが、少し空港内をブラブラしようと少し早めに空港行きバス乗り場へ。
ホントは高鐵(新幹線)+路線バスで行くつもりをしていたのですが大きな札しか持ち合わせがなく、新幹線の券売機からはコインでしかおつりが出ないことを思い出してバスで行くことにしたのです。帰国寸前に1000円分もコインはいらん(笑)。
桃園国際空港
バスは順調に50分くらいで空港に到着。
復興航空の便だけ運航が取消になっています。
桃園国際空港
カウンターは特に混乱もなく。解散報道から時間が経って払い戻し方法などが周知されて、少し落ち着いたのかも。
桃園国際空港
フードコートで軽く食事。
桃園国際空港
一之軒のチーズタルトは美味しいと聞いていたので早速買い込みます。普通においしい。支店も多いようなので、また機会があれば食べてみましょう。
桃園国際空港
入国時10万円を両替して28850元になったのですが、10000元以上余ったので再両替。再両替には100元も手数料がかかるので出来れば避けたかったのですが仕方ありません。台湾にいる10日の間に円安が進んだので少しおトクになったかも(笑)。
桃園国際空港
余った小銭でジュースを買っていよいよ乗り込みます。
桃園国際空港
行きは、7〜8割位の埋まり具合でしたが、帰りは結構空きもありました。確かにLCCの座席は狭いので、横に誰もいないのが理想ではあるけど、あまりにも少ないと路線自体の先行きが不安になる......
桃園国際空港
2回目の台湾も楽しかったな〜
桃園国際空港
機内食は軽めのサンドイッチで。
桃園国際空港
3時間くらいで無事仙台国際空港に到着。
桃園国際空港
入国もつつがなく終了して、預け荷物があったにもかかわらず着陸から30分後にはアクセス鉄道のホームにいました。
桃園国際空港
仙台に来たら、とりあえずの牛タンと、
桃園国際空港
ずんだシェイク。
ずんだシェイクエクセラは完売になっていたので、次はぜひ。
桃園国際空港
翌朝は早いので、駅近くのビジホで、見切り品で100円だった牛たん利休のサラミをつまみに、軽く飲んでさっさと就寝。
続きを読む
posted by crossroad at 17:29 | Comment(0) | 2016台湾への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月03日

台湾の旅9日目 台北 あっという間に最終日

さて、台湾で1日動けるのも今日が最後。この日も雨が降りそうな天気でしたが、午前中は持つという予報を信じて予定通り野柳地質公園という場所に向かいます。
台北駅バス乗り場
台北駅前のバス停から金山青年中心行きのバスに乗ること1時間ちょっとで到着します。
野柳地質公園
着くと駐車場には大量の観光バスが停まっていて、団体さんや学校遠足での利用も多そう。
野柳地質公園
ここから先は立入禁止の表示が、地面に直接赤ペンキで描かれているのが何と言うか、らしいと言うか。
野柳地質公園
入口の案内所的な場所に日本語のパンフレットもあって、公園内の奇岩の説明が書いているのですが、現場には案内がないのでもう一つよくわからない場所もありました。というか半分位はわからない......
これはマリンバード岩。
野柳地質公園
豆腐岩。
野柳地質公園
仙女のサンダル岩。これはわかりました(笑)。
野柳地質公園
一番人気の女王岩は記念撮影のために長蛇の列が出来ていたので、ちょっと遠くから。
野柳地質公園
写真撮るまでに結構時間かかりそう......
幸福公路館
野柳地質公園から基隆駅行きのバスに乗る頃、ちょうど雨が降ってきました。雨の中、台鉄で台北駅の一つ先の萬華駅まで移動。
幸福公路館
萬華駅から15分くらい歩いたところにある「幸福公路館」に来てみました。
幸福公路館
受付で「幸福公路館を見に来た」的なことを身振り手振りで説明すると、名前を書いてパスポートと引き換えに「参観證」が手渡されます。入場料はかかりません。
幸福公路館
ここは台湾の運輸省的な官庁にあたる公路総局の展示館で、昔は官営だったバスや、
幸福公路館
管理している国道や高速道路の説明、
幸福公路館
ナンバープレートの移り変わりなど、自分にはそそられる展示が数多くあります。
幸福公路館
言葉はわからなくても、なんとなくのニュアンスは伝わるのでちょっと楽しい。
幸福公路館
特別展示として、バスの歴史の展示があったのですが......
幸福公路館
係のおじさんがヒマなのか、このあたりからマンツーマンで説明をしてくれるのです......
幸福公路館
普通にネイティブな中国語で話しかけてくるので、辛うじて地名は分かりますがあとは適当に相槌を打つことしかできません......
幸福公路館
自分のペースで見たい気もしたのですが、熱心に説明をするおじさんには何も言えず......
幸福公路館
帰りがけに幸福公路館についての冊子をいただきました。
大き目サイズのポストカードも貰えて、十分楽しめました。
来てよかった。
うなぎの肥前屋
ラストの夕食は、美味しいと聞いていたうな重のお店へ。
うなぎの肥前屋
うな重大で480元(約1600円)。写真にはありませんが味噌汁もついています。繁盛しているのはいいのですが、ファストフード並みの速さで出てきたので、普段からいいウナギを食べている人には少し物足りないかも......自分的にはそこそこ満足。
勝立生活百貨
宿への帰り道、ちょっとドン・キホーテっぽいお店で自分用のお土産を購入。
続きを読む
posted by crossroad at 18:09 | Comment(0) | 2016台湾への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月01日

12月は新たなステージに入った感がある

今日からいよいよ12月。
今年も残り1ヶ月となりました。

函館市内では今日から「はこだてクリスマスファンタジー」「はこだてイルミネーション」「五稜星の夢」のイルミネーション系イベントが始まり、来週金曜日の9日には「大門バル」が開催されます。

また北斗市方面では、17日から24日までトラピスト修道院の並木道のライトアップ、12月の毎週金曜日と24日は道南いさりび鉄道が車内を減光する「夜景列車」が運行されます。

いつも思うのですが12月になると一気にいろんなイベントが開催されるので、新たなステージに入った感があります。
11月のイベントが少なめなので、余計に感じるのかも。

12月中は平常営業していますので、師走のお忙しい中とは思いますが、ちょっと息抜きに来てみませんか?
コンテナダンボー
......最近ガチャガチャをすることが多いのですが、大体のものはどれか一つあれば満足してしまうレベルの軽い感じで集めていました。
ただ、最近発売になった「コンテナダンボー」だけは全部欲しくなり、ガチャガチャをせずに大人買いをしてしまいました(笑)。頭のコンテナは取り外しが出来て、Nゲージのコンテナ貨車に載せられるサイズ感も(・∀・)イイ!!ね。

毎年恒例の初日の出ツアーにつきましては、引き続き募集をしています......現在ヘルパーさんを含め6名の旅人さんがご参加の予定です。
詳しくは当宿ブログをご参照ください。
【再掲】2017年初日の出ツアーのお知らせ
posted by crossroad at 11:37 | Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする