2018年10月17日

やっぱり函館山からの夜景はいいね

CIMG8604.JPG
昨日はノーゲストだったので、久々に夜景でも見に行くか!と思い立ち、自分が普段旅人さんにお勧めしているルートで函館山へ行ってきました。
CIMG8588.JPG
宿から歩いて5〜6分の北大前バス停から、16時40分発の101系統に乗ります。このバスはウチの目の前の七重浜1丁目バス停にも停まりますが、七重浜1丁目は1日乗車券の範囲外なので、北大前まで歩いていきます。

101系統は市立函館病院や五稜郭を経由せず、最短経路で函館駅まで行くので20分ほどで到着。最新式のバスなのか、座席ごとに充電用のAC電源がついていたのが印象的でした。
降りるときに、バス・市電の1日乗車券を購入。

「今(この時間)から(1日乗車券の購入)なの?」
と運転手さんに聞かれましたが、
「(函館)山に行くので」
と返答すると納得したようで、特に問題なく買えました。
CIMG8593.JPG
函館駅前バスターミナルへ移動。
函館山行バスは10分間隔で出ています。
CIMG8594.JPG
いつも旅人さんには進行方向右側に座るようにアドバイスをするので、自分も右最後部の座席を確保します。
函館駅発車時点では33名の乗車。
途中のバス停でも乗ってきて、(多分)50名ほど乗って山へ。
CIMG8599.JPG
2合目の少し開けているところで30秒くらい停まって低い場所からの夜景を眺めたりしつつ、約35分で函館山バス停に到着。
手前で観光バスを含めた交通整理をしているので、うまくいけばもう少し早く到着できる便もあるかもしれません。
路線バスは優先的に入れますが、観光バスは延々と待ってないといけないので、なかなか大変そうです。
CIMG8604.JPG
函館山からの夜景。もう言うことはないですね。
定番と言われつつも、やっぱり見られるなら見ておいたほうがいいです。
CIMG8606.JPG
ちょっと暗めですが、昨晩18時ころの人出。
展望台の端から端まで歩けば、どこかで一番前から夜景が眺められるくらいの混雑具合です。
観光的にはオフシーズンで、ロープウェイが定期修繕のため運休という事情を差し引いても、かなり少ない気がします。
ここ数年多数派だった外国人観光客が明らかに少ないですね。そして修学旅行生もいませんね......
CIMG8615.JPG
ロープウェイの駅を挟んだ反対側は、ほぼ誰もいません。
運休中で駅の明かりが消えているので、こちらからでも普通にいい感じの夜景が見えます。
CIMG8619.JPG
さて、帰りましょう......
一応、函館駅行きとロープウェイ山麓駐車場行きの列が分かれているはずですが、この時は列の場所案内のプラカードを持った人がいなかったのでちょっと戸惑う人もいました。特に外国人はこういう時不安になるよね。
CIMG8622.JPG
帰りは、ロープウェイの山麓駐車場行きにしました。
函館山行の登山口バス停はロープウェイ駅の近くにあるけど、函館駅行きの登山口バス停は護国神社坂のホテル函館山の前なんだね。函館駅行き降り場から元町方面に歩くには少し遠く感じるかも。
CIMG8630.JPG
ここからは元町の散歩。ハリストス正教会。
CIMG8636.JPG
八幡坂。どちらもほぼ無人状態でした。
夜の元町地区の散歩は普段から穴場的な紹介をしています。
やっぱりライトアップされた教会はいいね。
CIMG8639.JPG
もういい加減おなかも空いたので、八幡坂を降りた付近にある「カリフォルニア・ベイビー」へ。
CIMG8638.JPG
看板メニューのシスコライス。
ソーセージonバターライスにデミグラスソースをかけた、どちらかというとB級グルメ寄りな一品。
久しぶりに食べました。
CIMG8650.JPG
函館駅前で最後まで残った百貨店「棒二森屋」も来年1月の閉店が決まっています......
ちょっと記録に撮っておきましょう......
CIMG8654.JPG
帰りは道南いさりび鉄道で。

夜景観光は食事をどのタイミングで入れるかがカギになりそうな感じがしますね......
夏なら夕暮れの風景にこだわらなければ、先にご飯食べてから山に行くのも手かもしれません。
posted by crossroad at 13:34 | Comment(0) | 見どころ 函館山・西部地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年10月13日

バスの廃品を買ってきました

CIMG8540.JPG
近所のショッピングセンターで、バスフェスティバルという催しが開催されていたので、行ってきました。
CIMG8538.JPG
会場の一角ではバスの廃品が販売されていました。
函館バスでは珍しいことです。
CIMG8543.JPG
相場からすると安めだったので、結構な数の廃品を購入。
どこに飾るかは後々考えましょう。
出来れば宿の近所に以前あった「フェリー入口」のバス停板が欲しかった......
posted by crossroad at 16:46 | Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年10月07日

ロシア軍艦の一般公開

CIMG8521.JPG
昨日、港町ふ頭でロシアの巡洋艦「ヴァリャーグ」と
CIMG8448.JPG
海上自衛隊の護衛艦「はまぎり」の一般公開が開催されたので雨の中行ってきました。
CIMG8471.JPG
港町ふ頭近くに車を停めて、ボディーチェックを受けてふ頭の内部へ。ロシア艦は行列が出来ていたので、先に「はまぎり」から見学することに。
CIMG8460.JPG
艦載ヘリのSH-60J。少し汚れた機体に活躍の跡が伺えます。
CIMG8463.JPG
機体の至る所に書かれた英語の注意書きがカッコいい。
CIMG8466.JPG
幼稚園児が「ミサイルだー」と無邪気にはしゃいでいたのが印象的。子供はこういうの大好きなので、無邪気にはしゃげるのも平和な証拠だと思うよ......こういったことにあまり神経質にならないほうが幸せになれそうな気もします......
CIMG8478.JPG
船首から「ヴァリャーグ」を望む。
CIMG8504.JPG
「ヴァリャーグ」の見学待ちの列に並びます。結構長いね......
CIMG8506.JPG
そのまま並ぶこと小1時間。海自の人が来て「本日の見学は13時で打ち切りとなります。このあたりに並んでいる方は見られない可能性があります。」との無慈悲なアナウンスが。
CIMG8517.JPG
ということでここで離脱。残念ながら内部の見学は出来ませんでした。警備をしていた海自の人に聞くと、台風接近のため出港を早くするとのことで仕方ないですね。
CIMG8497.JPG
ロシアの軍艦が来て、内部も見せてもらえて、写真も撮れるのは平和な証拠。
また機会があれば見に行きたい。
CIMG8522.JPG
お土産。海上自衛隊大湊地方隊のノートと、はまぎりのパンフレットと勧誘のマンガ。
posted by crossroad at 10:30 | Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする