2017年01月21日

今のところおおむね順調

北大東島
1月11日のサトウキビの収穫開始から10日が経ちました。
たまに雨が降って収穫が中断されたりもしていますが、概ね順調に作業が進んでいます。
北大東島
今年は台風の直撃がなかったおかげで近年まれにみる豊作になりそうで、収穫量で決まるバイト料への期待が高まります(笑)
北大東島
これまでは製糖工場のダンプに乗っていましたが、今回からはJAのサトウキビ搬出機に乗っています。
CIMG2520.JPG
大型特殊免許は持っているのですが、これまでクローラには乗ったことがなかったので、操作や感覚に戸惑いもありましたが慣れるとUターンもしやすく、ほかの人が言ってた「慣れるとダンプより簡単」というのが少しわかる気も。
CIMG2521.JPG
若干年季が入っていますが畑をまわる足も確保したので、北大東ライフが捗りそうです。
バイクに乗るにはまだ少し寒いけどね......
続きを読む
posted by crossroad at 21:08 | Comment(0) | 2017北大東島出稼ぎ&旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月16日

2年ぶりの北大東島へその2 那覇〜北大東 40時間の船旅

那覇
那覇に到着した翌朝。午前中は島で売ってないとかあっても高いモノの買い出しに行き、ついでに大東海運のオフィスに寄ってチケットを購入。いままで「とまりん」の2階にあったのにいつの間にか別棟の1階に移転してたんだね。
那覇
お昼はしばらくファストフードともお別れなので、沖縄にしかないハンバーガーチェーンの「A&W」へ。
那覇
国際通りを歩いているとマリオカートの集団に遭遇。米軍関係の人たちかな?
だいとう
久米島・座間味など周辺離島への船便が発着する泊ふ頭の一番隅のほうに、南北大東島行の定期船「だいとう」が停泊するバースがあります。
だいとう
この船は南北大東島にとってライフラインそのもので、あらゆる生活物資がクレーンで積み込まれる光景はリゾート感ゼロ。
だいとう
このタラップを渡るとサトウキビの収穫が終わるまで戻れません......
だいとう
久米島からのフェリーの入港を待って1月7日午後5時10分頃、「だいとう」は那覇泊港を出港しました。
そういえば同じ時期に十勝の「Café&宿 カンタベリー」のオーナーさんも沖縄に滞在されてたみたいですね......どこかでニアミスしてたかも(笑)
だいとう
いつも泊大橋の下をくぐると少し寂しい気持ちになります。
南大東島
那覇を出港してから14時間30分後の1月8日午前7時30分。
南大東島北港に到着。
南大東島
「だいとう」名物ゴンドラ下船。もう10回以上は経験してるのに、やっぱり写真を撮ってしまう(笑)。
南大東島
冷凍品や野菜のコンテナも降ろされます。南北大東島は島の周囲の水深が深く防波堤が作れないので港が外海に直接面しています。なので常に波が荒く船が岸壁に接岸できないため、人も荷物もクレーンに吊られて乗下船や荷役が行われるのです。
南大東島
荷役中はずっとこのくらいの振幅で揺れて地味に体力が奪われます......
だいとう
1月8日午前9時30分南大東島北港を出港。
北大東島がもう目の前に見えます。南大東で北港に入ったということは北大東でも北港に行くのか......北港に行くのに島の東をまわっていくのは珍しいなと思っていると......
だいとう
島の南東側で停止しました。島までの距離は数百m、走ってる車が見える距離です。
その時船内放送から
「ただいま強風により北大東島に入港出来る港がありません。風が収まるか向きが変わるまでこのまま待機となります」
マジですか......
だいとう
そうこうしているうちにお昼。乗客にポーク入りのおにぎりが配られたので、船内自販機のカップラーメンと一緒に食べます。
だいとう
お昼過ぎ。どうやら錨が下ろされたようで長期戦の様相に。船員さんたちは釣りを始めました。ガーラ(アジ)がよく釣れてました。
だいとう
1月8日午後3時少し前。乗船から22時間が経ったころ、あまり聞きたくないお知らせが。
「本船はこのまま当地点に錨泊し、明朝北大東島江崎港に入港することとなりました」
この船でもう1泊か......と呆然としているうちに夕暮れ時。
夕飯は乗組員食堂でカレーライスが出ました。
ただ、量が少なめだったのでカップラーメンを買おうと自販機に行くと1品を残してすべて売り切れ!あわてて一つキープしておきました。
北大東島
乗船から38時間が過ぎた1月9日午前7時30分。「だいとう」で迎える3日目の朝となりました。
一応タブレットでネットは繋がったので、退屈でしたが何とか耐えられました......
北大東島
午前8時過ぎに動き出し、30分ほどで北大東島江崎港に入港。
北大東島
乗船から40時間後の1月9日午前9時。ようやくお迎えのゴンドラがやってきました。
北大東島
長かった船旅もようやく終了。お疲れ。
でもやっぱり海は荒れ気味だったので、乗客と手荷物・野菜・冷凍のコンテナ以外の貨物や車、郵便や宅配便のコンテナなどはさらに翌日降ろしとなりました。
続きを読む
posted by crossroad at 21:42 | Comment(0) | 2017北大東島出稼ぎ&旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月13日

2年ぶりの北大東島へその1 七重浜〜神戸〜那覇 一気に沖縄へ

昨年は北海道新幹線の開業という、歴史的な出来事があった年なので出稼ぎに行かず、冬の間も営業をしていました。

おかげ様で思ったより多くの旅人さんにお越しいただき、冬のアクティビティも楽しめたので、この冬もこのまま営業してもよかったのですが、やっぱり旅に出たい欲が出てきて結局今回も沖縄県の北大東島へ出稼ぎに行くことになりました。

今年の大東島は台風の直撃がなかったおかげで近年稀にみる豊作になり、収穫の開始時期がかなり早まったので、いつもなら車で実家に戻るのですが、今回は北海道から飛行機の乗り継ぎで沖縄へ行くことになりました。
ラッキーピエロ
ということで、七重浜から函館バスの112系統で戸倉中学校下まで行きます。このバスは七重浜近辺から湯の川方面へ直行する地味に便利なバスなのです。
ラッキーピエロ
しばらくラッキーピエロには来れないので、最後にしみじみと焼きそばをいただきます。
飛行機
戸倉町のラッキーピエロから30分くらい歩いて函館空港へ。
飛行機
伊丹行きの飛行機は2-2列の小さめの飛行機。あまり需要がないんですかね......春から関西空港との間を季節運航するバニラエアによって、どのように勢力が変わるか注目です。
チャーハン
2時間弱で伊丹空港に着いて、この日は実家で1泊。
実家のチャーハンよりウマいチャーハンを未だに食べたことがないと、幾度となく言ってる気がします(笑)
伊丹空港
翌日。JR+伊丹市営バスで再び伊丹空港へ。
伊丹空港
このめんこい機体は天草エアラインかな?
伊丹空港
先日、クレジットカードを少〜しだけグレードアップしたので、そのクレジットカードを掲示することにより無料で利用できるという空港ラウンジとやらを初めて体験。内部撮影は禁止なので中の写真はありませんが、ソファでフリードリンクを飲みつつゆったり寛ぐことが出来ました。
伊丹空港
伊丹から那覇へのフライトは、1000円の追加料金を払ってJシートへ。普段乗り慣れたLCCとはシートの幅とか足元の余裕がかなり違うなぁ......プチセレブ感を味わうには+1000円はちょうどいい感じ。これからも乗る機会があればこっちの座席にしよう。
那覇
伊丹からは2時間少しで那覇に到着。途中でいろいろな場所を見つつ南下していくのも楽しみの一つだったのですが、今回はあっさり沖縄まで来てしまいました。
おでん六助
この夜は友人とディープなおでんカラオケ屋とかに行って、沖縄感を少しは味わえたのでよしとしましょう。
続きを読む
posted by crossroad at 23:20 | Comment(0) | 2017北大東島出稼ぎ&旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする