2018年06月23日

飲み歩きイベントは楽しい

CIMG7675.JPG
昨日は、函館駅近くの大門横丁を中心としたワンコインの飲み歩きイベント「大門バル」に行ってきました。
お仕事で連泊のお客様には「20時までには戻るので」と根回ししての参加です。
CIMG7678.JPG
七重浜1丁目からバスで函館駅前へ。
棒二森屋をバックに走る市電。12月に閉店との話も出ているので、何気ない景色でも記録しておくことも大事だなと感じます。
CIMG7680.JPG
大門バルスタート時間の17時を待って、早速1軒目の「酒房長月」へ。バルメニューの「穴子天ぷらの甘酢あんかけ」に福島のお酒「大七」を合わせます。文句なくウマい。
CIMG7681.JPG
2軒目は大門横丁「酒肴」で「鹿肉の赤ワイン煮」と「焼酎水割り」。
CIMG7682.JPG
3軒目は同じく大門横丁内の「函館ホルモン」で「あんこうの竜田揚げ」と「焼酎水割り」。
「お好みでかけて」といろいろ調味料が置いてありましたが、ヒマラヤ岩塩との相性がバツグンによかった。
CIMG7683.JPG
この時点でまだ17時40分くらい。立て続けに3杯飲んで結構いい気分になってきたのですが、今時期だと余裕で明るい(笑)。
CIMG7684.JPG
4軒目。野菜は大事。「箱館バル」で「生ベーコンとアスパラのシーザーサラダ」と「ハイボール」。
野菜系メニューを出すお店は少ないので、女性のお客さんが多い。
CIMG7685.JPG
ここでちょっと気分を変えて市電道路を函館山側に渡ります。
CIMG7687.JPG
5軒目。「焼鳥けいちゃん」で「とり磯辺天」と「ゆず酒」。
これで、スタンプが5店分集まったので、豪華賞品が当たるかもしれない抽選権を得ました。
CIMG7688.JPG
今回はフードの量が少し控えめなので、もう1軒行くことに。
6軒目は大門横丁に戻って「ヤマタイチ」の「鶏肉の和風クリーム煮」と「日本酒」で終了。
そしてスタンプを集めた抽選会の結果、最高級ポケットティッシュが当たりました......
CIMG7689.JPG
今までだと最後にラーメンを食べてシメにしていたのですが、一応ダイエット中なのでこのまま帰ることに。
CIMG7692.JPG
ちょっと時間があったので、摩周丸まで散歩。
CIMG7694.JPG
帰りは道南いさりび鉄道で。
CIMG7695.JPG
七重浜まで戻るだけなのですが、キハ40に揺られていると旅気分になりますね。

大門バルの帰りは、つい寝てしまってよく乗り過ごすのですが、今日はちゃんと七重浜で降りることが出来ました(笑)。
もう東久根別から歩いて帰りたくないんや......
posted by crossroad at 17:31 | Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月20日

ようやく処分

CIMG7669.JPG
ずっと前から心の奥底に引っかかってはいたのですがほったらかしにしていた、WindowsMe搭載のノートパソコンと地デジ非対応テレビを、ようやく近所の産廃業者さんへ持ち込み廃棄してきました。
そう大きくもないテレビの処分に1,800円の出費は痛いですが、仕方ないですね。
CIMG7670.JPG
その代わりといっては何ですが、カブの古いバッテリーは86円で買い取ってもらえました(笑)。
続きを読む
posted by crossroad at 11:12 | Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月18日

2018台湾への旅3日目の2 台北 この旅初の雨

CIMG7446.JPG
お昼はコンビニで適当に済ませ、MRTで市政府から忠孝新生まで移動。adidasのモノトーン調の広告がカッコいい。
CIMG7448.JPG
駅から少し歩いた場所にある華山1914文創園区に来ました。
CIMG7451.JPG
ここでは藤原麻里菜さんの個展を見に行くことに。
CIMG7452.JPG
藤原さんは「無駄づくり」をテーマに日々自作の工作などをyoutubeにあげている方で、何かの拍子に台湾で個展をする資金集めのクラウドファンディングを目にしたことが、知るきっかけとなりました。
CIMG7456.JPG
作品といえば、ツイッターで「バーベキュー」とつぶやかれるたびにわら人形に五寸釘を打ち込む装置とか、
CIMG7459.JPG
ヤル気がなくなると札束で頬を撫でられるマシーン、スマホのシャッターを押すと指が出てきてレンズに被ってくるインスタ映え台無しマシーンなど、とにかく余りのしょーもなさ(ほめ言葉です)に衝撃を受けて、思わずクラウドファンディングに出資したという経緯もあって、見に来てみたのです。
実際来てみると平日昼間にもかかわらず会場は結構な賑わいで、ささやかながら出資した甲斐がありました。
展示も面白かったです。
CIMG7462.JPG
この中のどこかに自分のハンドルネームが書かれています......
CIMG7464.JPG
華山1914文創園区は、日本統治時代に建てられた酒造工場がリノベーションされた、インスタ映えしそうなおしゃれスポットでした。
CIMG7466.JPG
台北駅近くの北門郵便局の2階に郵政博物館があるので、ちょっと覗いていきます。
CIMG7470.JPG
2015年の台風で傾いたポストはすっかりキャラクターとして馴染んでいます。
1階の窓口にミニチュアのポストが売ってたので思わず購入。
CIMG7474.JPG
郵便局に入ったあたりから、かなりの大雨になってきました。
梅雨時に来たのにこれまで雨にあわなかったのはラッキーだったのかもしれません。
CIMG7479.JPG
全身に冷たいグッショリした感触を感じつつ、長栄海事博物館に到着。
CIMG7484.JPG
ここは長栄(Evergreen)グループの海事をテーマとした博物館で、
CIMG7490.JPG
昔の帆船から、
CIMG7514.JPG
現代の貨物船まで様々な船の模型が展示されています。
CIMG7518.JPG
「長益輪」という貨物船はよく見ると、
CIMG7519.JPG
函館どつく製。1982年進水なので、ゴライアスクレーンが現役で活躍していたころの船なんですね。
CIMG7528.JPG
戦艦大和や、
CIMG7542.JPG
伊号潜水艦など、軍艦の展示も充実。
CIMG7556.JPG
1フロアを使って神風特攻隊が描かれた絵画なども展示されています。
CIMG7562.JPG
日本統治時代、東京、大阪、神戸などから台湾各地へ運航されていた、大阪商船や日本郵船の客船黄金時代当時の資料も豊富にあります。
CIMG7572.JPG
これはやっぱりアレをするためのモノだろうね......
CIMG7582.JPG
こういう当時の空気を感じられる細かいディテールにシビれます。
CIMG7606.JPG
博物館から出ると雨も上がっていたので、この旅のシメに士林夜市へ。
CIMG7605.JPG
名物の巨大フライドチキンとタピオカミルクティーが夕食。
CIMG7608.JPG
土産も購入して、この日の宿にチェックイン。部屋はかなり狭く窓もありませんが、深夜のチェックアウトなので無問題。

翌日のフライト時間が早朝なので、はじめは桃園空港で夜を明かそうと思ったのですが、思ったより暑くシャワーを浴びたかったのと、充電と荷物を預けることなどいろいろ考えて、宿を取ることにしたのです。
MRT台北駅の出口からすぐそばにあって、2000円位でちゃんとしたドアの付いた個室なので文句は全くありません。
posted by crossroad at 18:31 | Comment(0) | 2018台湾への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする